企業沿革

企業沿革

住友重機械エンバイロメント株式会社

住重環境エンジニアリング株式会社

1961年
住友重機械工業(株) 下水道事業に参入、東京都に沈殿池設備を納入
1966年
米国Link-Belt社より「汚泥掻寄機」の技術提携
1969年
住友重機械工業(株) 環境衛生研究所設立
1971年
米ETV社と合弁、住友重機械エンバイロテック(株)創立(民間向け排水処理設備)
1978年
いずみ環境管理(株)創立、運転維持管理業務を開始
下水処理 運転管理業務第1号【東京都】
し尿処理 運転管理業務第1号【茨城県】
CP 運転管理業務第1号【神奈川県】
1979年
浸出水 運転管理業務第1号【千葉県】
いずみ環境エンジニアリング(株)に社名変更
1981年
オランダESMIL社よりODシステム装置「スミレーター」の技術提携
1983年
スミカッター(しさ破砕機)販売開始
工業薬品販売開始
1986年
韓国ソウルで大規模下水処理設備を受注
マレーシアセランゴール州水道局スガイセムンイー浄水場に機械設備納入
1987年
いずみ環境から住重環境エンジニアリング(株)に社名変更
1989年
高速凝集沈殿装置「スミシックナー」を開発
オランダよりUASB嫌気性排水処理技術を導入
1991年
ごみ焼却 運転管理業務第1号【茨城県、大阪府】
1991年
住友重機械工業(株)と住友重機械エンバイロテック(株)を統合
1992年
(株)住重環境分析センターを神奈川県平塚市に設立
1993年
「住重関西施設管理株式会社」設立(1994年4月に関西国際空港開港) 関西空港島内の排水処理施設の運転維持管理業務会社
1993年
(株)住重環境分析センターが計量証明事業登録(濃度)
1995年
オランダよりEGSB嫌気性排水処理技術を導入
1996年
スミカッター通算500台納入達成
1999年
ごみ焼却 ダイオキシン類対策特別措置(補助金)事業を受託【奈良県】
2002年
スミカッター通算1000台納入達成
O&M推進室発足[包括業務委託:トータルメンテシステム化]
水道事業会社 (株)スーパーウォーター(SWACO)」設立
2002年
汚泥掻寄機「カスケード式汚泥かき寄せ機」を開発
ユニット型嫌気性排水処理システムを発売
(株)住重環境分析センターが平塚市から横須賀市に移転
2003年
下水処理 包括委託方式 長期運転受託1号【富山県】
し尿処理 包括委託方式 長期運転受託1号【愛知県】
浄水場 運転維持管理業務第1号【福島県】
浄水場 料金徴収代行業務第1号【山口県】
2003年
ODシステム装置 昇降機能付き縦軸型曝気装置「スミレーターUD」を発売
2004年
スミカッター中国輸出開始
2004年
ユニット型スミシックナー 「SMT-U」を発売
2005年
Kvaerner Pulping ABに「スミシックナー」を技術供与
2006年
ODシステム装置「スミレーター」1,000台販売を達成
低濃度嫌気処理設備「AquaSAT」の1号機をアサヒビール(株)茨城工場に納入
2007年
住友重機械工業(株)から分社し、住友重機械エンバイロメント(株)設立
2008年
住友重機械エンバイロメント(株)と(株)住重環境分析センターが合併
2009年
ごみ焼却 包括委託方式 長期運転受託1号【大阪府】
2011年
し尿処理 指定管理方式 長期運転受託1号【大分県】
2012年
配水管捨水自動制御装置「スマフロ」販売開始
2014年
スミジェッターⅡ型が「日本機械工業連合会会長賞」を受賞
2015年
ごみ焼却施設 先進的設備導入(交付金)事業を受託【愛媛県】
し尿処理施設 基幹的設備改良(交付金)事業を受託【群馬県】
2016年
キレート添加量を簡易管理「キレートチェッカー」販売開始
2017年
住友重機械エンバイロメント(株)と住重環境エンジニアリング(株)が合併