補修改良

「安全と安心」のために、最適かつ最新の技術で環境保全に取り組みます。

下水道放流への改造や延命化工事など、さまざまなニーズに対応できる最新の技術に取り組んでいます。

技術概要

加西市衛生センターでは老朽化した施設の水槽と建屋を有効利用しクリーンでコンパクトな最新式の下水放流システムへとリニューアル致しました。 高効率型スクリュープレス脱水機を採用し、省エネと環境基準を同時に達成しました。

脱水機

前処理された混合し尿は薬品添加し凝集後、スクリュ-プレス脱水機で含水率75%以下まで脱水します。

脱水汚泥ホッパ

脱水された汚泥は脱水汚泥ホッパに貯留され、定期的に専用車にて場外搬出します。

中央操作室

施設内の運転情報は中央操作室で一括管理されます。 集められたデータを基に運転調整を行います。

大規模改修実績

  • 1978年 運転管理業務の第1号を受託
  • 2003年 包括的民間委託による運転管理第1号を受託
  • 2009年 長期(10ヶ年)包括的民間委託を受託
  • 2011年 指定管理方式による運転管理第1号を受託