旋回流式沈砂分離機

高い沈砂分離性能に加え、
維持管理性や省スペースでも
優れた新しい沈砂分離機

下水処理場やポンプ場の沈砂池設備では、良好な作業環境に対する要望から、ジェットポンプ等による配管輸送式の採用が増えています。沈砂分離機は揚砂機から送られた砂を分離する重要な役割を担っています。

旋回流式沈砂分離機は、遠心力と水流を最適にすることで得られた高い沈砂分離性能に加え、維持管理性や省スペースでも優れた新しい沈砂分離機です。

旋回流式沈渣分離機の特長

  • 高い沈砂分離性能

    実下水処理場における汚水/雨水を対象とした試験で95%以上の高い沈砂分離性能を達成

  • 省エネルギー

    沈砂分離機必要設計圧力の低減で、揚砂機の低動力化が可能

  • 省スペース

    従来型よりコンパクトであるため、狭い場所での設置が可能となります

  • 省メンテナンス

    内部に構造物がない無終端構造とすることで維持管理性を向上させています

適用例

配管輸送式揚砂機を採用している汚水、雨水の下水処理場、ポンプ場の沈砂池