磁気浮上式高速電動機直結単段ターボブロワ ミラクルスピン

機械的な非接触を保持しながら高速回転

ミラクルスピンブロワはインバータ制御式高速電動機のロータの軸端に羽根車を直接取り付けたブロワで、磁気軸受方式の採用により機械的な非接触を保持しながら高速回転します。

磁気軸受は、ロータを電磁石の磁力によって浮上させる機械的非接触軸受です。コントローラは、位置センサーによってロータの現在値を常に把握し、磁気軸受(電磁石)の磁力を高速制御することにより、ロータを常に基準位置に保つ仕組みとなっています。

磁気浮上式高速電動機直結単段ターボブロワ ミラクルスピンの特長

  • 省エネルギー

    ・磁気浮上式軸受の採用により機械損失低減、冷却用補機不要となり、電力消費量と運転コストの大幅低減が実現
    ・回転速度制御とインレットベーンによる組合せ制御により、広い風量制御範囲を実現

  • 省メンテナンス

    ・運転から日常監視までの操作が非常に容易
    ・機械接触が少なく、長期間のメンテナンスフリーが実現

  • 省スペース

    ・「ブロワと電動機を直結」「制御盤とユニット化」「小型軽量化」により、機器据付と配線工事が簡略化

適用例

下水処理場、産業排水等の生物処理を行う設備

メンブレンパイプ式超微細気泡散気装置ミクラスと組み合わせることで、ライフサイクルコスト、炭酸ガス排出量のさらなる低減が期待できます。