昇降装置付縦軸型機械式曝気装置”スミレーターUD”

オキシデーションディッチ用縦軸型曝気装置

従来型スミレーターにインペラ(撹拌羽根)の昇降機能を付加することで、従来型スミレーターの特長・機能をそのまま継承し、無酸素撹拌時の動力低減や低負荷運転時の対応をより容易にした、オキシデーションディッチ用縦軸型曝気装置です。

昇降装置付縦軸型機械式曝気装置”スミレーターUD”の特長

  • 高い曝気撹拌性能

    循環 / 揚水 / 曝気撹拌性能 / 螺旋流機能で効率よくオキシデーションディッチ内を曝気撹拌することができます。また、インペラ下降時には攪拌性能を維持したままで、酸素供給能力を抑えることができます。

  • 良好な維持管理性

    シンプルな構造の採用と駆動部がスラブ上にあるので、目視・聴音だけで装置の状態を把握することができます。オイルやグリス注入も容易です。

  • 高い運転対応性

    インペラ昇降機能の付加で、初期低負荷運転が容易になり、窒素除去への対応性も向上します。

好気運転
任意回転数で曝気量調整

無酸素運転
一定回転数で無酸素攪拌

適用例

小規模下水処理施設、農業・漁業集落排水処理施設のオキシデーションディッチ(OD)用縦軸型機械式曝気装置